ウイルス性のいぼの手術にかかる治療費用の相場

看護師
  1. ホーム
  2. 数種類の治療法があります

数種類の治療法があります

女の人

治療法の簡単な説明

首や体などに複数できる小さないぼを気にしている人は多いです。年齢を重ねると共に、段々いぼの数が増えていくこともあります。特に顔や首、デコルテ部分にできたいぼは人に見える部分であるため、余計に気になることでしょう。隠そうとしてメイクが厚くなったり、胸元のあいた服を着ることができなくなり、ファッションの選択肢が少なくなってしまうと憂鬱に感じてしまいます。しかし、痛みがあるなどの緊急性がないために、いぼのためにわざわざ治療をする必要はないと考え、後回しにしてしまいやすいです。そもそもいぼが除去できるものだと知らない場合もあります。どこでどのように治療や手術をできるのかを知ると、除去を希望する人もきっと増えるでしょう。肌にできるものなので、治療する場合は皮膚科へ行くと考えるのが一般的かもしれませんが、美容皮膚科の方がおすすめです。皮膚科でも治療できますが、やはり美容皮膚科の方が綺麗になりたいという気持ちを汲んでくれる場合が多いため、満足度の高い治療になります。医師に診てもらえる安心と、綺麗な仕上がりの両方を期待できるのが美容皮膚科の良い点です。いくつか治療や手術にも方法があり、その中でも人気があるのは炭酸ガスを使用したレーザーの治療です。こちらは顔にあるいぼに適していています。除去したいいぼを炭酸ガスレーザーで削るといった治療になりますが痛みは強くなく、短時間で済むため人気が高まっています。小さいいぼは簡単に除去できるので、まずは試してみるのも良いでしょう。次に有名なのが液体窒素を使う方法です。とても低い温度の液体窒素を使って凍らせ除去します。かかる時間が短く、費用も比較的安く済むのが利点ですが、痛みが強いです。また、大きくて目立つものは切り取る手術で取ることができます。メスで切り取り、取った場所は縫い縮める方法で、時間が経つと治療の跡も綺麗になるようです。薬を飲んで治す方法もありますが、手術で除去する方がかかる時間が比較的短く、再発のしにくさや、跡の残りにくさもメリットです。このように、色々な手術の方法がありますが、どれが一番良いと決まっているわけではありません。なぜなら、いぼにも様々な種類があり、その種類や状況に応じてそれぞれに合った方法があるからです。綺麗になった肌を手に入れ、鏡を見るたびに気にすることもなくなり、自信を持っておしゃれを楽しめるような毎日を手に入れるためには、自己判断をせずにまずは受診し、希望を伝えつつ自分にあった方法を相談してみるのが良いです。